Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
カカフカカ

【カカフカカ】26話ネタバレ 27話は本行の気持ちがはっきりとわかる!?運命の夜が始まる!

2017年7月25日発売のKiss掲載の
「カカフカカ」の<最新話>第26話
ネタバレ感想です。
6巻に収録予定。

長谷のつむじを
うっかり触ってしまい
抱きしめられた亜希。

添い寝を頼んできたのが
長谷なら好きになってたの・・?

いろんな思いが交差し
あかりを銭湯へと誘った亜希は
感情の整理はできるのでしょうか?

⇒【前話 25話内容

本行の夢

本行が学生の頃の夢を見ています。

挑戦的な目をする亜希。

キスしてもいいよー?

いざするとどうしたらいいのか
わからない表情をする亜希。

目がさめた本行は
“下”をみますが
元気はありません。

「だめか」

あかり的思考

銭湯帰りの亜希とあかり。

きいてほしいことがあると、
あかりにつきあってもらいます。

そこで本行に告白したことを
あかりに打ち明け、「へー」という
返事にもやもやしていることを伝えます。

しかしあかりは本行に好きだと
事実報告をしただけだから
その返事の何が辛いの?と言います。

じゃあ本行が
どんな反応をしたら
亜希はつらくなかったのか?

(引用 26話)

あかりは
彼女自身の考えを
淡々と述べてくれますが、
そのあかり哲学は
時に救われるものがあります。

長谷と本行

本行の部屋に
顔を出す長谷。

「寺田さんと
添い寝とかすんの
もう やめてくんないかな。

できればもう
寺田さんに
さわってほしくないから」

・・・・
うんといわない本行・・。

その後、
酔ったあかりを部屋に入れ、
本行と話に行こうと決める亜希。

部屋へ行くと、
「もしかして
残り添い寝きてくれたの?」
と言う本行。

もしかしたら出ていくことに
なるかもしれないからできるうちに・・・

といつもに増して積極的な本行。

出て行く??

頭はごちゃごちゃしたけど、添い寝する亜希。

お腹をいつものように触られながら、
亜希は切り出します。

「中学の時
私のことどう思ってた・・・?」

運命の夜が始まる!?

感想&27話予想

今回もあかりの思考回路に
ちょっとがつんとやられちゃいました。

ふつーの女子は亜希のように、
「へー」っていう返事ってありえないとか
何考えてるのかわからないと
悶々もやもやしちゃうけど、あかりはなんかすごい。

都合のいい女かもと悩む亜希に対しては、

「都合がいいこと自体は
悪いことじゃないわよね?

問題は
相互であるかどうかで」

この考えはなかったな〜!

たしかに都合のいい女って自分にとっても
相手は都合のいい男にもなりうるし、
それが嫌ならやめればいいだけだし。

値札の話も私は結構がつんと
響くものがあったけど・・・

漫画ってすごいな(笑)。

脳内お花畑のガールズ達は、
「カカフカカ」読んだ方がまじいいよ!

次の27話はこちらから。

https://xn--mck5ercw60y.xyz/kakafukaka27