Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
パーフェクトワールド

【パーフェクトワールド ネタバレ】最新話32話 鮎川の避難所での苦労。つぐみと鮎川、気持ちはやっぱり繋がってる?

2017年8月25日発売のKiss掲載の
「パーフェクトワールド」の<最新話>第32話
ネタバレ感想です。
7巻に収録予定。

地震で動けなくなっていた
鮎川を救出し、
避難所へ来ると、
そこに「障碍者」がいることは
かなり厳しいものがあり、
ここにはいられない・・・と
出て行く鮎川。

厳しい現実が待ち受ける・・・。

⇒【前話 31話の内容

避難所移動

大きな地震が襲い、
避難所へきたつぐみと鮎川。

避難所は学校。

しかし鮎川はトイレが二階だったり、
人が多い様子をみて、
病院へ行くと決めた鮎川。

つぐみも付き添うことに。

病院で

病院に無事につき、
圭吾と楓が迎え入れてくれます。

その病院にはつぐみのお父さんもおり、
顔を出しにいくと、

「最近、鮎川さんと少し
近づきすぎじゃないか?」

(引用 32話)

とこんな時にそんな一言・・・。

さすがに怒ったつぐみは
病室を飛び出します。

車に移動する鮎川

病院では休むところが必要な人に
ソファの寝場所を譲った鮎川は、
スタッフの大きめの車で休ませてもらうことに。

余震も続き、
ロビーで眠れないつぐみは、
鮎川と話をしにいきます。

鮎川はつぐみに
「助けてくれてありがとう」と
感謝の気持ちを伝えると、
つぐみも
「生きててくれてありがとう」
と、お互いを思い、
ぐっと抱き寄せたいのを
我慢するかのような表情・・・。

(引用 32話)

今夜だけは
付き合っていた頃よりも前の
夢だけ見てた高校時代の
2人に戻ろう・・と
スケッチブックに絵を
描きながら
時を過ごすつぐみと
鮎川なのでした・・。

感想&33話は?

あらためて、
障碍のある人は、
こうした災害一つで
健常者が思っている以上に
苦しく不自由な思いを
してしまうことを感じます。

私はこの漫画を通じてしか
わからないけれど、
少しでも理解できれば・・と
思います。

つぐみのお父さん、
かなり痩せました。

病気が進行していると
いうことがわかります。

でもそんな大変な時まで
そんなこと言う!?
ってイラっときちゃったけど、
親心なんですよね・・。

娘が大変な思いをしていく姿を
みたくないと思うのも
当然だと思いますが、
もーちょっとつぐみの気持ちに
寄り添ってやってもいいんじゃないの!?
って思うなー。

お父さんが反対したまま
亡くなったら、
つぐみも鮎川と何かあっても
お父さんの言葉に捕らわれて
生きていくことになりかねないし・・・。

はっ!
つい感情的になってしまった・・!

とりあえず次号は、
是枝くんや長沢さんと
再会するようです。

つぐみと鮎川は
やっぱり元サヤに戻るのかな!?

最新刊6巻は9月13日に発売だそうです!