Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
東京タラレバ娘

【東京タラレバ娘】8巻最新話は番外編!28話はやっぱりKEYは○○とは言わない!

東京タラレバ娘ネタバレ最新話です。
28話ではKEYと倫子の関係が大きく変わる・・・と思って期待していました!

KEYと倫子、シリアスな展開中!

27話であんなにドラマチックな展開を迎えたのに・・。
ドラマチックな展開というのは、

KEYが失踪

伊豆で発見

2人きりで話す

倫子がKEYをグーパンチ

倫子走り去る

早坂さんからラインがたくさん入る

KEYが倫子を追う

携帯を無理やり取り上げる形で落とす、割れる

2人キス!(倫子は目に涙)

船でまさかの二度目!? ⇦今ここ! 28話はここから!

ということです。
字だけで並べるとめちゃドラマチックですね!
しかもこの辺ギャグも封印なのでシリアスな感じです。

番外編はタラレバ娘誕生秘話

28話が読めると思いましたが最新話は番外編。
タラレバ娘たちがタラレバ娘になるまでのお話で、18歳からのストーリーとなっています。

服装がやはり若いです。
特に香のギャル感がよく出ていますね。

倫子は今よりも可愛らしく大人しめの印象を受けます。

小雪はそのまんま。

でも若い時からギャーギャーと騒ぐ姿は今も昔も変わりません。

倫子は埼玉の高校を卒業後、脚本の専門学校に通っていることがわかりました。
この時から脚本家を目指していたんですね。

香も19歳のときにあのチャラいバンドマンの涼ちゃんと同棲を開始することに。
おかあさんには倫子ら友達と住むって言って騙したらしいです。

倫子の脳内に住み着いているタラとレバがこの番外編の司会進行役ですが、ツッコミが的確で面白すぎます。

なんつーかアイスラテ系のあの上に乗ってるクリームの山ってさ、若い女の子の華やぎの象徴というか・・・
もっと言えば夢と希望と期待の象徴っていうか?(番外編 引用)

というのもキャピキャピと、そしてでかく今より高い声でカフェでそんなクリームの山のフラペチーノを飲んでいるタラレバ娘たちにつっこんでいます。

33歳の倫子たちはもう飲まないけど・・・って確かに年取ると冷たいものはお腹壊すし体冷やすし、クリームも胸焼け起こして飲まなくなります(笑)。
大人であんまり飲んでる人、確かに見ない!

他人の結婚式で・・・

カフェ帰りに表参道での結婚式を見かけるタラレバ娘たち。
輝く希望に満ちた目で結婚式を見つめます。

しかし新郎を見るなり勝手な想像からの悪態オンパレード!

チャラい、髪型がホスト、絶対浮気する・・・

ダメだよあんなの〜 もっと誠実でマジメそうな・・・

と新郎新婦のことも何も知らないのに見た目だけでわーわー推測して語っています。
もうこの辺が痛い・・。

そして自分たちの結婚式はどんなんがいいとか盛り上がっていきます。

そのあとも買い物をしながら花嫁さんの年齢を見た目で決めつけて、30オーバーはあんなドレス着ないとか25歳なら結婚には若すぎるとか言いたい放題・・・。

ここでタラレバ娘たちの当時の結婚に対する憧れを見てみましょう。

香 「あたし27!! その頃には涼ちゃん絶対売れてるはず!!

倫子 「脚本家として認められてからじゃないと・・・。まぁあたしはちょっと遅めに結婚して33くらいまでに子供産もっかな

小雪 「アタシは結婚式とかやりたくないわー。金かかるしめんどくさいし

はい、タラとレバ、何も言えねえ!!!

いや、自分にもこんな時期はありました。
結婚ができないかも・・・っていう選択肢は全くないんですね。
男にも困ってないしまさか相手がいない状況なんて考えられもしなかったこと・・身に覚えがあり・・ます。

バーニャカウダー期

タラレバ娘22歳のとき、バーニャカウダーが流行りましたね。
これをレバはバーニャカウダー期と呼びました。
うまい!

カルパッチョやら鶏のレバーペースト、バゲット、ブラッドオレンジのサングリアをお洒落なカフェのような飲み屋さんで注文してガブガブ、ボリボリとかっこんで、キャイキャイ黄色い声で、ダイエットと人の悪口ばかり話した時期・・・!(カタカナ多すぎ!)
そしてお会計が無駄に高い!
絶対ごはんの量、足りてないっしょ!

そんなこんなで相変わらず3人娘はつるんでいます。
コンパにもいって、30の男性を「おっさん」と呼んで、彼らが将来大物になることも知らず目先の幸せを見てチャンスを逃しています。

こんな生活を続けて倫子25歳の誕生日。
会社で話しかけられた先輩たちにこんな予言をされます。

「25過ぎたら あっ という間に30だから」

「30代はその倍速で あっ ・・・・という間よ」

ピンときていない倫子・・・。
でも今私自身がその年を超え、超実感しております・・・。
この言葉、ほんとだよ。
ほら・・・1ヶ月あっという間にすぎるでしょ。あっという間に年とるよ。

現在の倫子

現在の倫子の脳内はKEYだらけ!
そりゃ今KEYと事が始まっている最中だから。

今こんな過去のことをやったのも、船の中でKEYと寝そべっているとなぜか昔のことを倫子が思い出していたから。
全部まるで昨日のことのよう・・・と。

タラとレバが倫子に語りかけます。
ありがたい言葉を映し出して。

それは

人生一生酒一升 あるかと思えばもう空か

おーい倫子さーん 見えてるー?

ということで次号28話へ続くのですが・・・

28話ではやっぱりKEYは素直にならない?

来月号のKiss(タラレバ娘の掲載誌)の予告にこんなことが書いてありました。
ネタバレ注意ですよ!

やっと掴んだかと思った幸せをブチ壊し、KEYと再び夜を過ごした倫子。
KEYは自分の気持ちを告げることはなく、倫子も幸せがどこにあるのかわからない。
2人の行く末にあるものは・・・。

KEYは自分の気持ちを告げることはなく!!ですって!
ということは、また振り出しに戻った2人になっちゃった?
KEYはなぜ何も言わないのだ〜!認めないのだ〜!?

この次号予告は結構変わることがあるので違う展開かもしれませんね。

来月号28話も楽しみで仕方ありません!