Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
こいいじ

【こいいじ】30話ネタバレ 31話はシュンがやっぱりまめが好きって判明?

2017年2月25日発売のKiss掲載の「こいいじ」の<最新話>第30話ネタバレ感想(画バレあり)です。
6巻に収録予定。

今回はシュンの小さな頃の思い出からスタートです。

シュンの幼き頃

聡太の家に行ったシュン。
実はこの時にシュンはまめも誘っていたのですが、
まめは胃腸炎で入院してしまい行けなくなってしまいました。

そのことを聡太に伝えると「お見舞いいかなくていいのか?」と心配します。
まめはカレーを食べただけでお腹を壊すほど胃腸は強くないんです。
そのことを話す聡太とシュン。

(まめは河田さんと家でカレー食べた時もお腹壊してましたね・・・w。)

回想シーン終わり。

すずめ湯の富士山

幼き頃の思い出。
でも嬉しそうにほほえむシュン。
やっぱりまめのことを思い出すときは何だか嬉しそうな顔をしますね。
ちかちゃんが心配になるわけだ〜。

まめの実家の銭湯「すずめ湯」のお風呂の富士山の絵は
シュンの婿入り先の岸塗装店が描いています。

(多分劣化で描き直しを定期的にしているんだと思いますが)
今回描く時にテレビの取材が入ることになりました。

岸さんの奥さんがまめの母とそのことでお話をしていると、
まめの祖父母がいないことに岸さんは気づきます。

そろそろ帰ろっかな

実はまめの祖父母、二人ともそろって検査入院していました。
祖父母は以前に胃癌をしていたことがあり、母はゆめにも電話で
「あんたたちも胃カメラを受けなさい。この際2人揃って人間ドックを受けろ」
と伝えます。

それを聞いたゆめは「そろそろ帰ろっかなー」と言います。

スポンサーリンク






まだ2人は日本のブラジルと呼ばれるところに実家から離れて住んでいるんですよね。

ゆめは「まめはしばらくこっちにいていいよ?」と言いますが
さみしがるまめ。

ゆめはそれをみて聡太と付き合っていた時のことを思い出します。
ブラジルへ行く前に「いつまで待てばいい?」と聞く聡太に
「待たなくていい。」 待つのが苦手・・・といったゆめ。

「ははは うそばっか」と思い出しています。

まめは・・・待っててほしかったんですね、聡太に。

「よし まめも帰ろう。
そんでいっしょに婚活しよ」

ということで、
その土地で仕事もしていたみたいですがやめることに。

実家へ戻る!

というわけで実家に戻ってきました!二人とも。
2年くらい実家を離れていたんですかね??
連載だと向こうでの暮らしが全然描かれなかったので、
あっという間な感じがしてあんまり実感ありませんが。

さて、すずめ湯の富士山の絵の修復の撮影が始まります。
シュンとちかちゃんも同行しています。

まめの母が撮影終了後に、
シュンとちかちゃんにお茶していきなさいとすすめ、

「まめー もっかいお茶いれてもらえるー?」

一瞬固まったように見える?シュン。

なんでオメーがココにいんだよ

でもちかちゃんの手前冷静を装うシュン。
ちかちゃんはその表情を見逃さなかった。

とかだったら面白いのになって、ゆめってば!

31話予想

しばらくキャラクター各々の過去だったり
心の動きが中心に描かれていましたが、
ゆめとまめが実家に戻ったことで
またお話が動き始める予感です。

聡太に会ったらまめはどうなるのでしょうか?
聡太の娘、ゆうはまた複雑になる?
それともまめを受け入れるのでしょうか?

ちかちゃんも気になるところですが・・・。

よくある恋愛漫画と違って、
こう簡単にはくっつかない人の心の動きが面白いです!

大きな事件が起きるわけじゃないけれど、
現実って人の気持ちが簡単に通じるわけでもないし、
このもどかしくせつない感じがいいですね。

⇒【31話確定ネタバレあらすじはこちら

【こんな記事が読まれています】

⇒【カカフカ 22話ネタバレ 23話は長谷とあかりがタッグを組むかも!?
⇒【東京タラレバ娘 8巻最新話は番外編!28話はやっぱりKEYは○○とは言わない!